TOKYO GAME SHOW 2022

ビジネスセミナー

TGSフォーラム

ビジネスパーソンに向けたゲーム業界をテーマにした、ビジネスセミナー「TGSフォーラム」を用意しました。

ビジネスデイ2日目(9月16日・金)10時30分から、幕張メッセ国際会議場にて、ビジネスデイ来場者(登録済み)を対象にリアル講演を実施します。聴講希望の方は、ビジネスデイ来場登録(有料・無料)後、同じビジネスデイ来場者登録システム上で、聴講したいセミナーを事前登録してください。聴講当日(16日)にビジネスデイ来場者受付で入場バッジを発行してもらってから講演会場にお越しください。

リアル講演と並行して、オンラインでもTGSフォーラムの各種セミナーを聴講することができます。ビジネスデイ来場者登録システム(イベントレジスト)にログイン後、ビジネスセミナーをオンラインで聴講する画面に遷移できるようになります。ご覧になりたいセミナーを選択してください。アーカイブ配信の期限は9月30日(日)までです。なお、TGSフォーラムは出展社が提供する「協賛型セミナー(協賛社名がセミナータイトルに記載されています)」と、主催者が提供する「主催者セミナー」の2種類があります。「協賛型セミナー」を視聴する場合は、必ず下記の「TGSフォーラム協賛型セミナー視聴にあたってのご案内」を確認してください。

【TGSフォーラムセミナー視聴にあたってのご案内】

本ビジネスデイ来場者登録システムにご登録いただいている個人情報(姓名、メールアドレス 、勤務先名、勤務先住所、勤務先電話番号、勤務先部署・所属、勤務先役職)は、日経BPが取りまとめ、ご覧いただいたセミナー(ウェビナー)の協賛企業に第三者提供いたします。第三者提供後は、協賛企業の責任において管理されます。

協賛社名がセミナータイトルに記載されたセミナーをご覧いただいた方には、協賛企業から直接各種ご案内(ミーティング、製品・サービス、展示会・セミナー催事等)や、調査などのお願いをさせていただく場合があります。

ご登録情報の提供にご同意いただけた方のみ、ご視聴ください。協賛企業名はセミナータイトルに記載しています。

主催者セッション

プログラム KR-01

日時: 9月16日(金) 10:30~12:00

場所: 国際会議場201

「メタバース最前線:ハードウエアの進化(仮)」

「メタバ―ス」が大きなトピックとなっている。メタバースプラットフォーム、NFT、ブロックチェーンなどのソフトウエア部分に注目が集まっているが、一方で、ハードウエアも着実に進化している。発売待たれるMetaの新型機を筆頭に、国産メーカーでも注目の新型機が発表されるなど、環境はかなり充実してきている。メタバース空間を体感するための両輪の一つ、ハードウエア(主にHMD)の進化に注目して、メタバースのビジネス最新情報を共有する。

クリス・プルエット 氏

Meta

コンテンツエコシステム ディレクター

ゲームスタジオRobot Invaderを共同設立し、Wind-up Knight、Rise of the Blobs、Dead Secretなどのタイトルのコーディング、デザイン、脚本を担当。コンソールゲームのエンジニアでもあり、あまり知られていないホラーゲームについての記事も執筆している。現在は、MetaのReality Labsでサードパーティパブリッシングとコンテンツエコシステムの設計を担当している。現在は、MetaのReality Labsでサードパーティパブリッシングとコンテンツエコシステムの設計を担当している。

岩佐 琢磨 氏

シフトール

代表取締役CEO

パナソニックにてキャリアを始め、2008年に株式会社Cerevoを起業し30種を超えるIoT製品を70以上の国と地域に販売。2018年4月新たに株式会社Shiftallを起業し、複数のIoT機器を開発・販売。2021年からはVRメタバースに軸足を移し、家庭用モーショントラッキング機器 ‘HaritoraX’ を発売。2022年、CES 2022にてVRヘッドセット'MeganeX'や音漏れしないマイク'mutalk'など4種のメタバース関連機器を発表。

(ほか)

※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

プログラム KS-01

日時: 9月16日(金) 10:30~12:00

場所: 国際会議場302

「Future of esports」

日本のeスポーツ市場の継続的かつ健全な成長をテーマとするパネルディスカッション。プロeスポーツ選手や、関係省庁、メディアなど、eスポーツに関わる各分野の方々を招き、現在の課題や今後の可能性、eスポーツの未来を切り拓くために、各分野が取るべきアクションについて、幅広く意見交換します。

<登壇者未定>

スポンサーシップセッション

海外出展社・協賛社への第三者提供について

TGSフォーラムでは、主催者セミナーだけでなく、出展社(協賛企業)によるスポンサーシップセッションも実施いたします。スポンサーシップセッションは、プログラムに企業名を記載しています。スポンサーシップセッションに事前申込もしくは当日参加すると、参加者の個人情報(事前申込の際に記入いただいた個人情報、もしくは名刺情報)を事務局の日経BPが取得し、協賛企業に第三者提供いたします。

プログラム SR-02

日時 : 9月16日(金)12:30~13:30

会場 : 国際会議場 201

<協賛企業>  Freeverse.io

「リビングアセットNFT:メタバース内でフェアにプレイする」

NFTは2021年に世界を席巻し、売上高200億ドルを突破しました。その台頭は、ゲーム領域における「Play to Earn(P2E)」(遊んで稼ぐ)モデル、すなわちゲーマーが希少なデジタルアイテムを購入し、それを売ることで利益を得ることを望むようになることに繋がりました。しかし、ゲーマーをギャンブラーにすることは、ピラミッドの底辺にいる新しいゲーマーの絶え間ない供給に依存しているため、業界全体にとって長期的な意味を持ちません。リビングアセットは、ゲーム内でどのように使用されるかに応じて変化・進化するNFTであり、その市場価値は、ゲーマーがどのように遊んだかに基づいています。本講演では、このコンセプトが、収集や投機といった受動的な体験を、使用や関与といった能動的な体験にどのように変えるのか、ゲームやメタバースにとって本質的により意味のあるものであるのかを探ります。

アラン・エバンス 氏

Freeverse.io

CEO at Freeverse

Alun は、Living Assets (NFT 2.0) の本拠地である Freeverse.io の CEO 兼共同設立者です。Alunは、エンターテイメント向けの技術業界で15年以上の経験を持ち、真の問題を解決する製品を作ることに焦点を当てた、強力な協力的文化を持つチームを構築することに強い情熱を持っています。Shar3d.ioのCEO、Bodypal.comのCTO、Barcelona World Race - THE GAMEのディレクターを歴任しています。ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンで医学物理学の博士号を取得しています。

プログラム SR-03

日時 : 9月16日(金)14:00~15:00

会場 : 国際会議場 201

<協賛企業> double jump.tokyo

「ブロックチェーンゲームの現状と今後」

"ブロックチェーンゲームで今、何が起きているのか" 2018年黎明期よりブロックチェーンゲーム開発に参入し、「My Crypto Heroes」で世界1位を獲得したブロックチェーンゲーム開発会社のdouble jump.tokyoが、チェーン選定、FT発行の課題、エコシステム構築の難しさ等ブロックチェーンゲームの現状と今後について紹介します。

松谷 幸紀 氏

double jump.Tokyo

COO

NTTデータで金融システム開発のSEを経験後、WEBコンサルティング会社でマーケティング事業の執行役員を経験。Facebookアプリ開発会社を起業。その後 2015年モブキャストに事業譲渡し参画。モブキャストゲームス取締役、ソーシャルキャピタル代表取締役を経験。 2019年7月当社に入社。2021年7月に当社執行役員に就任。

プログラム SR-04

日時 : 9月16日(金)15:30~16:30

会場 : 国際会議場 201

<協賛企業> NetEase Games

「《Ashfall》——終末オープンワールドRPGが初公開」

ネットイースが自社開発した終末オープンワールドRPG『Ashfall』が情報初解禁、実機プレイ映像も現場で公開されます。トップクラスの開発チームが構築し、Hans Zimmerや Inon Zur など多くの有名アーティストがゲームのアート、音楽制作に参加し、迫力溢れるパフォーマンスを堪能できるゲーム体験を提供します。※講演者はビデオメッセージによる登場となります。

ジェシー 氏

ネットイースゲームズ

レジェンダリー・スター・スタジオ

「Ashfall」開発メンバー。

プログラム SS-02

日時 : 9月16日(金)12:30~13:00

会場 : 国際会議場 302

<協賛企業> Twitter Japan

「Twitterを活用したコンテンツ成長戦略」

ゲームプロデューサー、プロモーションに携わる方々を対象に、Twitterを活用したコンテンツ成長についてご紹介します。タイトルにある通り、ポテンシャルファンの集客から新規ファンの獲得まで開かれた会話の場を提供するTwitterがサポートします。

中村 優 氏

Twitter Japan

Twitter Client Solutions, ゲーム業界担当 部長

中村は2015年にTwitter Japanに入社し、大手広告主向け営業組織にてClient PartnerとしてRetail業界を担当。2021年よりはGaming業界Teamの部長職として大手ゲーム広告主向き合いの営業組織を統括。Twitter Japan入社以前は、大学卒業後Web専業広告代理店にて広告営業、マネジメントを経験。

斎藤 有人 氏

Twitter Japan

Twitter Client Solutions, ゲーム業界担当 部長

斎藤は2015年にTwitter Japan入社し、映画配給会社や放送局、出版社、SVODなどのエンタメ業界担当の営業に従事。その後、グローバルアカウント担当チームでIT企業担当の営業リードとして日本市場の広告売上拡大に貢献。2022年よりゲーム業界担当部長。

プログラム SS-03

日時 : 9月16日(金)13:30~14:00

会場 : 国際会議場 302

<協賛企業> Huawei Technologies Japan

「講演タイトル調整中」

講演概要調整中

劉 建波 氏

華為技術日本

端末本部エコシステムデベロップメント&オペレーション 本部長

Raymond Liuは、日本および韓国地域におけるHuaweiグローバルエコシステムデベロップメント部門の本部長です。グローバルなエコシステム開発において豊富な経験を持ち、多くのゲームパートナーと協力しつつ、国際的にフットプリントおよび事業拡大に情熱を注いでいます。

プログラム SS-04

日時 : 9月16日(金)14:30~15:00

会場 : 国際会議場 302

<協賛企業> PolkaFantasy

「次世代のブロックチェーンゲーム〜マネタイズ戦略〜」

講演概要調整中

アレックス・フイ 氏

Fantasy Tech

CEO

プログラム SS-05

日時 : 9月16日(金)15:30~16:00

会場 : 国際会議場 302

<協賛企業> Moloco

「講演タイトル調整中」

講演概要調整中

坂本 達夫 氏

Moloco

事業統括

日本事業責任者

※講演内容、登壇企業、講演者などは、予告なく変更する場合がございます。